【THE THORのSEO対策】初心者向けに画像付きで解説

 

Chiharu
Chiharu

今回は、WordPressテーマ「THE THOR」SEO対策についてまとめました。

THE THORは、ブログ全体・ページごとにSEO対策ができるので、ぜひおためしください。

 

THE THOR ブログ全体にできる12のSEO対策

 

1.自動生成サイトマップ
2.お問い合わせページ
3.アクセス解析
4.記事分析
5.目次
6.TOPページSEO
7.CSSの非同期読み込み
8.img非同期読み込み
9.htaccess設定
10.HTML圧縮
11.Follow
12.サイト基本情報

 

【ブログ全体のSEO対策1】自動生成サイトマップ

 

THE THORの自動生成サイトマップは、サイトマップを自動で生成する機能です。

 

読者さんにとって使いやすくするため、検索エンジンにブログの存在を認知してもらうために必要なSEO対策のひとつがサイトマップ。

 

サイトマップの作成は、カスタマイザーからサイトマップに必要な条件を指定するだけで、ページが自動的にできあがります。

 

カスタマイザー サイトマップ 固定ページ基本設定>自動生成サイトマップ設定>固定ページ・投稿・カスタム投稿タイプ設定

固定ページ・投稿ページ・カスタム投稿を、それぞれ表示・非表示を選択
表示を選択するときは、どこまで表示するのか指定
最後に 公開 をクリック

 

ダッシュボード>固定ページ>新規
  1. ダッシュボード
  2. 固定ページ
  3. 新規追加

 

the thor サイトマップページ作成
  1. タイトルに「サイトマップ」と入力
  2. パーマリンクに「sitemap」 して「OK」をクリック
  3. 「サイトマップTPL」を選択
  4. ダッシュボード 公開 をクリック

 

サイトマップの詳しい作成方法は下記のページを参考にしてください。

サイトマップの作成方法を見る

 

【ブログ全体のSEO対策2】お問い合わせページ

 

THE THORは、簡単な入力するだけでお問い合わせページを自動で作成できます。

 

お問い合わせページがあると、いつでも連絡ができる状態になるため安心感につながります。

 

SEO対策の中で、いつでも連絡ができる状態にすることは大切なことのひとつ。

 

ブログアフィリエイトには欠かせないページなので、ページの作成をおすすめします。

 

カスタマイザー>問い合わせ基本設定>お問い合わせページの設定>お問い合わせページの設定>新規固定ページ>お問い合わせTPページ作成

・サンクスメッセージの入力
・自動返信メールの冒頭の入力
最後に 公開 をクリック

 

ダッシュボード>固定ページ>新規
  1. ダッシュボード
  2. 固定ページ
  3. 新規追加

 

問い合わせページ
  1. タイトルに「お問い合わせ」と入力、エンターキーを押す
  2. パーマリンクの ダッシュボード 編集 をクリック、アルファベットでURLを入力
  3. 「お問い合わせTPL」を選択 ダッシュボード 公開 をクリック

 

お問い合わせページの詳しい作成方法は、下記のページを参考にしてください。

お問い合わせページの作成方法を見る

 

【ブログ全体のSEO対策3】アクセス解析

 

THE THORのアクセス解析は、グーグルの解析ツール「アナリティクス・サーチコンソール」と連携するための機能です。

 

アナリティクス・サーチコンソールを詳しく知りたい方は、下記のページを参考にしてください。

 

 

アナリティクス・サーチコンソールの連携用コードをコピーして、THE THORのアクセス解析に貼り付けます。

 

データをもとに読者さんの役に立つ・質の高いブログにするために改善できますので、データ収集はお早めに。

 

カスタマイザー アクセス解析 グーグル連携基本設定>アクセス解析設定>Google AnalyticsのトラッキングID・Google Search Consoleの認証ID

最後に 公開 をクリック

 

【ブログ全体のSEO対策4】記事分析

 

THE THORの記事分析は、「見える化」という独自機能を使って記事分析の結果を投稿一覧からまとめて確認できます。

 

見える化
投稿一覧から確認できること
・総合閲覧数
・1日平均閲覧数
・記事タイトルの文字数
・記事全体の文字数
・確認したいキーワード数
・内部リンク、外部リンク数

 

カスタマイザー>記事分析基本設定>記事分析設定>記事分析設定

最後に 公開 をクリック

 

【ブログ全体のSEO対策5】目次

 

THE THORは、目次をクリックすると記事を途中から読むことができます。

 

目次を使うと、Webページを開かなくても検索結果に表示されるため、SEO対策につながります。

 

検索結果 目次

 

THE THORの目次は、投稿・固定ページのそれぞれの設定が必要になりますので、ご注意ください。

 

カスタマイザー 投稿 目次投稿ページ設定>目次設定>目次の設定

 

最後に 公開 をクリック

目次を表示に設定すると、新規投稿の右側に「個別非表示設定」が表示されます。

非表示にしたいときは、「目次を非表示にする」をクリックしてチェックを入れます。

 

固定ページ設定>目次設定>目次の設定

最後に 公開 をクリック

投稿 目次 表示・非表示

目次を表示に設定すると、新規投稿の右側に「個別非表示設定」が表示されます。

非表示にしたいときは、「目次を非表示にする」をクリックしてチェックを入れます。

 

【ブログ全体のSEO対策6】TOPページSEO

 

THE THORのTOPページSEOは、TOPページのタイトル・メタディスクリプションを設定できます。

 

わかりやすくいうと、タイトルは本の題名、メタディスクリプションは本のあらすじ。検索結果で下記のように表示されます。

 

検索結果 メタディスクリプション タイトル

 

「求めている情報はある?わかりやすい?おもしろい?」と、題名やあらすじを見て本を選ぶのと同じく、Webもタイトル・メタディスクリプションを参考に判断されます。

 

重要なところなので、できるだけていねいに作成するようにしましょう。タイトルは下記のようにウィンドウのタブにも表示されます。

 

the thor タブ タイトル

 

カスタマイザー topページ SEOSEO設定>TOPページSEO設定>TOPページの<title>・TOPページの<meta description>

TOPページの<title>:30〜35文字を目安に入力
(検索結果で表示されるタイトルの文字数は、PCで30~35文字ほど、スマホで36~41文字ほど)

TOPページの<meta description>:80〜100文字を目安に入力
(検索結果で表示されるメタディスクリプションの文字数は、PCで110~130字ほど、スマホで60~80字ほど)

最後に 公開 をクリック

 

文字数を確認するには、こちらのページが便利です。作成した文章をコピペして「字数を数える」をクリックすると、文字数がわかりますよ。

 

【ブログ全体のSEO対策7】CSS非同期読み込み

 

THE THORのCSS非同期読み込み設定は、CSS(レイアウト)を遅れて読み込ませることでページ表示を速くする機能です。

 

SEO対策でページ表示の速さも大切なことのひとつ。

 

CSS非同期読み込みは一時的にレイアウトが崩れることがあるので、気になる方は自分の目で確かめて判断してください。

 

カスタマイザー css読み込み SEOSEO設定>CSSの非同期読み込み設定>TOPページSEO設定

 

メインCSS(style.css)を非同期読み込みにする:レイアウトが一時的に崩れるためチェックしない

子テーマCSS(style.css)を非同期読み込みにする:レイアウトが一時的に崩れるためチェックしない

アイコンフォントCSS(icon.min.css)を非同期読み込みにする:チェック

GoogleフォントCSS(Lato)を非同期読み込みにする:チェック

GoogleフォントCSS(Fjalla)を非同期読み込みにする:チェック

SwiperCSS(swiper.min.css)を非同期読み込みにする:チェック

YTPlayerCSS(jquery.mb.YTPlayer.min.css)を非同期読み込みにする:メインビジュアルの背景動画の読み込み:チェック

最後に 公開 をクリック

 

【ブログ全体のSEO対策8】img非同期読み込み

 

THE THORのimg非同期読み込みは、img(画像)を遅れて読み込ませることでページ表示を速くする機能です。

 

img非同期読み込みは一時的に画像の表示が遅れるので、気になる方は自分の目で確かめて判断してください。

 

ちなみに当ブログは設定していません。

 

カスタマイザー img読み込み SEOSEO設定>imgの非同期読み込み設定>imgの非同期読み込み

最後に 公開 をクリック

 

【ブログ全体のSEO対策9】htaccess

 

THE THORのhtaccessは、ブラウザキャッシュとGzip圧縮を有効にする機能です。

 

ブラウザキャッシュは、ブラウザ(Google Chrome・Safari・Firefoxなど)で表示したウェブページのデータを一時的にコンピューターに保存する機能のこと。

 

ブラウザキャッシュをすることで、ページを速く表示できます。

 

Gzipは圧縮の方法のことです。

 

htaccess設定は、カスタマイザー・ダッシュボード両方の設定が必要になるので、お忘れなく。

 

カスタマイザー htaccess SEOSEO設定>htaccess設定>htaccess設定

有効化するにチェックを入れて公開 をクリック

ダッシュボード>設定>パーマリンク設定へ移動

「変更を保存」ボタンをクリックで設定内容が反映されます。

 

【ブログ全体のSEO対策10】HTML圧縮

 

THE THORのHTML圧縮は、HTMLを圧縮して読み込みを速くする機能です。

 

カスタマイザー html 読み込み SEOSEO設定>HTML圧縮設定>HTML圧縮

チェックを入れて公開 をクリック

 

【ブログ全体のSEO対策11】Follow

 

THE THORのFollowは、SNSでシェアされたときにブログのタイトルや画像などを正しく伝える機能です。

 

検索エンジンよりSNSを使って情報収集する人が増えてきているため、設定をおすすめします。

 

カスタマイザー SNSフォローSNS設定>Follow設定>それぞれのSNS

それぞれのチェック・SNSのURLを入力して公開 をクリック

 

SNS URLを調べる

ツイッターやインスタグラムなど、自分のSNSアカウントをグーグルやヤフーで検索して開きます。

ページが表示されたら上部のアドレスバーに表示されているURLがSNSアカウントのURLです。

 

【ブログ全体のSEO対策12】サイト基本情報

 

THE THORのサイト基本情報は、サイトのタイトル・キャッチフレーズ・サイトアイコンを設定できます。

 

サイトのタイトルは、ダッシュボード>設定>一般>サイトのタイトルと連動しているので、内容を確認すればOKです。

 

空白のときは、ブログのタイトル(ブログ名)を入力します。キャッチフレーズは、「Just another WordPress site」となっていたら削除して空白に。

 

サイトアイコンは、「ファビコン」と呼ばれるシンボルマークのことで、ウィンドウのタブやお気に入り登録されるとアイコンが表示されます。

 

the thor タブ タイトル

 

サイトアイコン(ファビコン)用の画像はあらかじめ正方形で作成します。canvaなどを使えば初心者さんも簡単にファビコンが作れますよ。

 

カスタマイザー タイトル キャッチフレーズ サイトアイコン
カスタマイザー タイトル キャッチフレーズ サイトアイコン

サイト基本情報>サイトのタイトル・キャッチフレーズ・サイトアイコン

それぞれ入力して公開 をクリック

 

THE THOR AMP・PWA

 

THE THORは、最新技術のAMP・PWAが利用できます。どちらも、スマホでWebページを高速表示するための技術のこと。

 

AMP:スマホでインターネットを使うときにサイトを素早く表示させるための型

PWA:Webサイトをアプリのように使えるようにするための型

 

Chiharu
Chiharu

THE THORを使えば簡単に設定ができますが、最新技術のためエラーの対応が大変なので、当ブログは利用していません。

AMP・PWAを利用しなくても検索順位を上げることは可能なので、ブログ作成に慣れて余裕ができたら利用するといいと思います。

 

THE THOR ページごとのSEO対策

 

THE THORは、投稿・固定ページのページごとにSEO対策ができます。

 

ページ作成の下部にSEO対策の項目があるので、タイトル・メタディスクリプション・メタロボットを設定します。

 

投稿 SEO対策

 

投稿(記事)・固定ページのタイトルを30〜35文字を目安に入力
(検索結果で表示されるタイトルの文字数は、PCで30~35文字ほど、スマホで36~41文字ほど)

 

80〜100文字を目安に入力
(検索結果で表示されるメタディスクリプションの文字数は、PCで110~130字ほど、スマホで60~80字ほど)

 

文字数を確認するには、こちらのページが便利です。コピペして「字数を数える」をクリックすると、文字数が表示されます。

 

必要なところにチェックを入れる

NoIndex:検索結果で表示させないようにする
NoFollow:リンクをたどらないようにする
NoSnippet:スペニットを表示させないようにする
NoArchive:キャッシュさせないようにする

 


 

以上、【THE THORのSEO対策】初心者向けに画像付きで解説でした。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

THE THORカスタマイズ

1人で悩んでいませんか?
設定やカスタマイズでお困りのときは
お気軽にご相談ください。

ご相談はこちらへどうぞ >